学会発表

日本セラミックス協会 東海支部 第62回東海若手セラミスト懇話会 2022年夏季セミナー(2022年6月17日)で、藤本 稜也(M2)、杉江 紗矢香(M1)の2名が、ポスター発表を行いました。オンラインでの発表、お疲れ様でした。

熱処理によるホウケイ酸塩ガラスの濡れ性制御

ホウケイ酸塩ガラスは親水性を示すものですが、熱処理するだけで、超親水性領域まで濡れ性を制御できることを見出しました。複雑な処理を必要としないガラスの濡れ性制御技術として期待しています。

これは2021年卒 酒井 智幸さんと2022年卒松浦 楓我さんによる研究成果で、International Journal of Applied Glass Science(http://doi.org/10.1111/ijag.16571)に論文が掲載されました。

名工大テクノロジーチャンネル

研究室の技術紹介の動画を作っていただきました。
ご協力いただきました皆様、ありがとうございます。

YouTubeで名工大テクノロジーチャンネルと検索すると、興味深い研究がいくつも紹介されています。ぜひご覧ください。